血栓症予防の重要性

血栓症予防さプリを説明する人血栓症を予防するためのサプリが気になっていますか?

 

当サイトでは、市販されている血栓症予防のためのサプリメント数種類について、配合成分や価格を独自に調査してみました。

 

そして血栓症の予防という目的に絞って比較した結果、もっともおすすめできる血栓症予防サプリを選んで紹介しています。

 

血栓症予防にはナットウキナーゼの摂取を

血液をサラサラにするといっている成分には色々なものがあって、サプリを買う時にまず何を選べばいいか迷ってしまう人も多いと思います。

 

【一般に血液をサラサラにするとされている成分】

  • 青魚の脂に含まれる成分「EPA」「DHA」
  • 玉ねぎのにおい成分「トリスルフィド」「セパエン」
  • 納豆のネバネバ成分「ナットウキナーゼ」
  • 野菜や海藻などに多く含まれる「食物繊維」                                            など

どれも体に良さそうですよね。

 

しかしこの中で、血栓を溶かす働きが確認されているのは「ナットウキナーゼ」だけなのです。

 

他の成分には、血圧や中性脂肪を下げるような効果があるとは言われていますが、血栓を溶かすような働きはありません。

 

ナットウキナーゼは納豆のネバネバに含まれる成分で、別名「血栓溶解酵素」とも言われ、血栓を分解する作用が確認されています。

 

※血栓症とナットウキナーゼの学術研究に興味がある方は日本ナットウキナーゼ協会のサイトが参考になります。

 

「だったら毎日欠かさず納豆を食べればいいのでは?」と思うかもしれません。

 

ところが納豆には「血栓症の予防」という目的に対して大きな問題があります。

 

その問題というのは、納豆には血液を固まりやすくする「ビタミンK2」も非常にに多く含まれているという事です。

 

血栓症の投薬治療を受けている人が、医師から「納豆は食べないように」と言われるのはこのためです。

 

そこで血栓症予防にはナットウキナーゼだけを摂取するために、ビタミンK2を取り除いたサプリメントを利用するのが一般的になっています。

 

 

ナットウキナーゼサプリの選び方

サプリの箱ナットウキナーゼのサプリといっても色々なものがドラッグストアやネット通販で売られています。

 

血栓症予防という目的で選ぶ場合、外せないポイントは次の3点になります。

 

ビタミンK2が除去されているか?

納豆に豊富に含まれているビタミンK2は血液を固まりやすくする働きがあります。

 

納豆を原料とするサプリには、実はこのビタミンK2が除去されていない製品が多くあります。

 

血栓症予防が目的なので「ビタミンK2完全除去」の表示がないサプリは絶対に選べないので、おすすめサプリの候補からは除外しました。

 

血栓分解酵素の活性は2,000FU以上か?

血栓症予防サプリは、ナットウキナーゼが入っていれば何でもいい訳ではありません。

 

ナットウキナーゼの酵素活性を「FU」という数値で見る必要があります。


「FU」といのは、血栓分解酵素の活性を表す単位で「フィブリン分解ユニット」の略です。  

 

数字が大きいほど、フィブリン(血栓)を分解する働きが大きいということになります。

 

日本ナットウキナーゼ協会によれば、FUの必要量は2,000FUとされています。

 

血栓症防止のサプリを選ぶときはナットウキナーゼの活性が2,000FU以上かを確認しました.

 

ただしFUの値が2,000FUあればOKかといえば、実はそうではありません。

 

FUは未開封のサプリでも時間とともに減少するのです。

 

製造時に2,000FUあっても、実際にサプリを飲む時には血栓症予防の働きが落ちている事があります。

 

サプリの説明に2,000FUと書いてあっても、それが製造時点の数値なのか、賞味期限内に残っている最低数字なのかも確認が必要でした。

 

またFUの減少を考えれば、長期の買い置きはしないほうがよいでしょう。

 

飲み続けられるサプリか?

血栓症予防のためには、サプリは毎日飲み続けた方がよいです。

 

ずっと飲み続けられるサプリかどうかもチェックしておきましょう。

 

飲みやすさ

嫌な臭いや味があるサプリや、粒が大きいサプリでは、毎日飲むのが辛くなります。

 

粉末や錠剤ではなく、小粒のソフトカプセル形状のものが飲みやすいでしょう。

 

価格

ずっと飲み続けるためには、ずっと買い続ける必要があるので価格も重要です。

 

長期間にわたって安く買える定期購入があれば、買い忘れや在庫切れの心配もなく便利です。

 

血栓症予防のためのナットウキナーゼサプリの選び方【まとめ】

  • ビタミンK2完全除去か?
  • 血栓分解酵素の活性は2,000FU以上か?
  • 飲み続けられるか?(粒の味・臭い・粒の大きさ)(続けやすい価格)

 

調べた中で「ナットウキナーゼ2,000FU」と表記のあるサプリはいくつかありました。

 

しかしよく見ると[※製造時の数値です]などの注記があるか、どの時点のFU値なのか明確でないようなサプリがほとんでした。

 

血栓症予防サプリの条件を満たしていて、賞味期限まで2,000FUとなっていたのは『納豆博士』だけになりました。

 

 

『納豆博士』の通販情報

『納豆博士』の価格を大手通販サイトと公式サイトを調べて比較してみました。

通販サイト 価格(税込)

送料

Amazon

6,300円

無料

楽天市場

6,299円

無料

Yahoo!ショッピング

6,300円

無料

公式サイト (定期購入・初回限定)

3,980年

無料

(定期購入・2回目〜)

5,670円

無料

※2020年1月当サイト調べ

 

やはり一番安いのは公式サイトの定期購入でした。

 

定期購入なら買い忘れや在庫切れの心配もなく便利ですね。

 

 

血栓症予防の重要性

突然死日本人の3大死因のうちの2つ(心疾患・脳血管疾患)は、血栓症が直接の原因になります。

 

脳血管疾患や心筋梗塞が恐ろしいのは、ある日突然発生してそのまま亡くなってしまう事ですよ。

 

命が助かったとしても、重い後遺症が残る事も多いですよね。

 

間接的な要因としてはストレスや生活習慣もあるので、仕事のストレスと戦いながら忙しい日々を送っている働き盛り世代が実は危険なのです。

 

「働き盛りの突然死」の原因はほとんどが血栓症に起因しているとも言えるでしょう。

 

実は一昨年、ずっと一緒に働いて来た同期の職員が脳血管疾患で突然亡くなりました。

 

葬儀の時のあの辛さと悲しさ、ずっと泣いていた幼い娘さんの姿、今でも忘れることができません。

 

単身赴任先のアパートで一人で倒れて亡くなっていた同僚もいました。

 

そんな悲しい事が少しでもなくなればいいと思ったのが、この記事を書いている理由でもあります。

 

 

今年の健康診断の結果数値に変化が!

血栓症予防サプリ納豆博士私自身も昨年から『納豆博士』を毎日飲むようにしています。

 

もちろん生活習慣や食事にも気を配るようにはしていますが、私も忙しい日々を送っているので、あまり褒められた生活ではないかもしれません。

 

そんな中、先月受けた健康診断(人間ドック)の結果通知が届きましたが、血液検査の脂質項目の数値が正常値まで改善しました。

 

サプリの効果だと断定はできませんが、血栓症のリスクが少ない「血液サラサラ」状態になれたのではないでしょうか。

 

私もまだまだ働き盛りなので、この先もずっと元気でいないといけません。

 

しっかり自分の体の状態をケアして、仲間や家族のためにがんばっていこうと思います。